ごあいさつ 

ル・クレでは、芸大・美大・美術系短大・美術教員養成大学・美術・デザイン系専門学校に進学を目指す方を対象に、入試に必要な実技試験と学科補強(小論文対策)の指導を行います。

課題:パースペクティブを理解して「仁風閣のある風景」を描きなさい。<制作時間6時間>
課題:パースペクティブを理解して「仁風閣のある風景」を描きなさい。<制作時間6時間>

新着情報

■New!  参加者募集中

■6月3日(日)に「ONE DAY SEIAN LIFE (セイアンを体験しよう!)」と題した成安造形大学<滋賀県>のオープンキャンパスに参加致します。大学側が鳥取~大学間の交通費無料送迎大型バスを用意され、全員が昼食、プチケーキ、ドリンクを全て無料で頂き様々な企画に参加できます。生徒、保護者、一般社会人の方々を対象に入試相談、給付奨学生入試(国公立大並みの学費が4年間保証される制度)進学相談、就職相談、作品講評、合格作品鑑賞、在学生の作品鑑賞、各種ワークショップ<鉛筆デッサン、ステンドグラス手鏡作り、シルクスクリーンでバッグ作り、キーホルダー作りの4種類>、特別セミナー、大学生活、企画展覧会などを自由に見学し体験致します。参加ご希望の方は、教室へお問い合わせください。<申し込み締め切りは、5/28(火)まで。現在29名参加

5月11日(土)15:00より藤井俊治 助教<昨年度、「VOCA展」奨励賞受賞作家>をお招きして「成安造形大学入試説明会&形をとる方法を学んで自己表現を磨こう」と題した無料講習会を開催致しました。今回は、透明な支持体にモチーフを透かして目線でモチーフをトレース意識を養う方法です。ものを見て描写する基本姿勢を学び、写実的な描写への苦手意識を少なくできることを目標にしました。同時に同大の2019年度の授業料軽減入試の特徴について、特にその中の自己推薦入試2期のデッサン合格作品について評価の観点などを詳細に解説されました。参加料は、無料で、21名の参加を頂きました。

▲3月25日(月)~4月3日(水)までの7日間、50時間にわたる’19年度春期実技講習会<定員15名>、並びに2日間実技無料体験(定員3名)<3/28,3/29>を開催いたしました。今回は、賀露かにっこ館、賀露海岸、賀露港、真教寺公園などの野外スケッチを中心に入れ、室内では共通課題の静物の囲み、組み石膏などを課し、基礎力を充溢を図りました。

植物の表情を探る課題
植物の表情を探る課題

1月22日(火)~3月19日(火)にかけて34日間、250時間にわたる恒例の’18年度入試直前実技講習会<定員15名>を開催致しました。

▲3月17日(日)10:00~17:00<お昼1時間休憩>にかけて「本を読む着衣女性を描く」会を開催致しました。

■2018年12月21日(金)~2019年1月4日(金)にかけて’18年度 冬期実技講習会を50時間にわたり開催いたしましたまた、12月27日(木)、28日(金)には2日間実技無料体験講習会〈5名限り〉も実施致しました。今年は、取材型制作を行い、県博の1F展示室をくまなく鑑賞し、3種のテーマに即した作品を制作しました。

■2018年12月16(日)9:00~16:40<お昼1時間休憩>まで藤井俊治 助教<本年度、「VOCA展」奨励賞受賞作家>をお招きして「ル・クレイヨン美大系進学教室×成安造形大学 ONE DAY SCHOOL デッサンを学び、自己表現を磨こう」と題した無料講習会を開催致しました。今回は、2~3島の囲みを設け<初心者用~中級者用~上級者用>、モチーフを参加者と共に触ったり、描きたいと思うところを見つけて確認しながら配置しました。そして、配置されたモチーフを4時間半でいかに描き切るかを体験し、合評会も開きました。又、30分程度、大学案内<領域・コースの特色とカリキュラム、年間授業料が59万8千円になる計4回の入試、学生生活、学生作品、新設学生専用アパート YOHAKUの案内、進路、就職先、キャリアサポートプログラムなど>を説明されました。参加料は、無料で、20名の方々の参加を頂きました。

旅の追憶をイメージして
旅の追憶をイメージして

■2018年12月9日(日)10:00~17:00<お昼1時間休憩>にかけて「クロッシェ帽をかぶった女性を描く」会を開催いたしました。

▲2018年11月11日(日)10:15~18:00<お昼1時間,15時に30分間休憩>教室の1Fにて「ディズニー&マーベルUSA公認イラストレーター/カズ・オオモリ先生による『自分をキャラクター化しよう!』」と題した無料イラスト講習会を行いました。また、菊地将宗 氏<奈良芸術短期大学 入試広報室 次長>による「大学・短大・専門学校の学費や進路、就職の違いについて」の講話も同時開催されました。小学5年生~中学、高校、予備校、大学、社会人まで参加されました。

雨滝へ取材型制作
雨滝へ取材型制作

▲2018年7月25日(水)~8月23日(木)にかけて150時間の夏期特別実技講習会を実施致しました。す。全期、前期、中期、後期、1時間割コースと5コースを設け、各期10名を定員としてさらなる実技力アップを図りました。特に推薦入試のムサ美,多摩美の入試対策、成安造形大の特待生選抜試験,その他の美術系大学のAO入試の対策を図りました。また、8月8日(水)、9日(木)には2日間実技無料体験講習会〈5名限り〉も実施致しました。今夏は、猛暑続きでしたが、生徒さんたちは体調を崩すことなく何とか乗り切りました。お疲れさまでした。

 

▲2018年7月29日(日)10:00~17:00<お昼1時間休憩>にかけて「女性ヌードを描く」写生会を開催いたしました。今回は、ギリシア時代の彫刻作品「眠るヘルマフロディトス」を参考にした寝ポーズとしました

 ▲2018年7月22日(日)に「ONE DAY SEIAN LIFE (ベストな一日!)」と題する成安造形大学<滋賀県>のオープンキャンパスに参加致しました。大学側が鳥取~大学間の交通費無料送迎大型バスを用意され、全員が昼食、プチケーキ、ドリンクを全て無料で頂き様々な企画に参加致しました。生徒、保護者、一般社会人の方々を対象に入試相談、給付奨学生入試(国公立大並みの学費が4年間保証される制度)進学相談、就職相談、作品講評、合格作品鑑賞、在学生の作品鑑賞、各種ワークショップ、特別セミナー、大学の新寮説明などを自由に見学し体験致しました。酷暑の中、沢山の方々にご参加頂き、大変有難うございました。

   会場風景
   会場風景

▲2018年7月14日(土)に大阪梅田センタービル地下1Fにて「美術・デザイン・アニメ・マンガ・クリエイティブ・ものづくり系の41学校の作品展示&進学相談会」【さんぽう主催】が開催されました。今年も教室へ交通費無料の送迎用バスが手配されまれ、生徒、保護者、一般社会人の方々が参加されました。(参加中、及び往復途上での偶然の事故やけがを一定の範囲内で補償される東京海上日動火災保険株式会社の安心保険付きです)

▲2018年6月9日(土)の17:30~19:30にかけて教室の1F制作室で多摩美術大学の川村光二 氏<入試広報課長>と福澤広重 氏<入学センター入試課>のお二人をお迎えし、「美術大学の魅力について」と題して無料進学相談会を開催いたしました。計31名の方々のご参加を頂きました。

    会場風景
    会場風景

▲2018年6月1日(金)~6日(水)にかけて鳥取市内の中電ふれあいホール3Fギャラリーにて第7回ル・クレイヨン美大系進学教室 生徒作品展を開催致しました。多くの方々<約425名>に御高覧いただきました。

▲2018年4月22日(日)10:00~17:00<お昼1時間休憩>にかけて「チャイナドレスの中国人女性を描く」会を開催いたしました。光沢感のある赤いチャイナドレスの質感が困難だったようでした。

▲2018年3月26日(月)~4月3日(火)までの7日間、50時間にわたる’18年度春期実技講習会、並びに2日間実技無料体験<3/29,3/30>を開催いたしました。今回は、樗谿神社、賀露かにっこ館、賀露海岸、賀露港などの野外スケッチを中心に入れ、室内では静物の囲みや人物クロッキーを課し、基礎力を充溢を図りました。

▲2018年2月18日(日)10:00~17:00<お昼1時間休憩>にかけて「着衣の白人女性を描く」写生会を開催いたしました。初めての外国人モデルさんで、顔に映る美しい陰影が特徴的でした。

▲2018年1月16日(火)~3月9日(金)にかけて34日間、250時間にわたる’17年度入試直前実技講習会を開催いたしました。

■2017年12月17日(日)10:00~17:00<お昼1時間休憩>にかけて「男性セミヌード写生会」を開催いたしました。セミヌードすので下半身は、短パンをはきました。今回のモデルさんは、長年、ウエイトトレーニングを積まれた方ですので全体のバランスが美しく、人体の骨格、筋肉などが明確に観察できたのではないかと思います。

「チャーリーとチョコレート工場」を制作中の生徒
「チャーリーとチョコレート工場」を制作中の生徒

2017年11月12日(日)10:15~18:00<お昼1時間,15時に30分間休憩>教室の1Fにて「ディズニー&マーベルUSA公認イラストレーター/カズ・オオモリ先生による『各自が好きな映画のポスターをイラストレーションする』」と題した無料講習会を行いました。また、菊地将宗 氏<奈良芸術短期大学 入試広報室 次長>による「大学・短大・専門学校の学費や進路、就職の違いについて」の講話も開催され、今後の指針を授かりました。中学2年生から社会人まで沢山の方々に参加頂き貴重な体験を得ました。午前中、海外のアニメ作品のクオリティの高さ、ポスター作りの必須アイテムなどを学び、それらを踏まえて午後からは、各自が制作に向かいました。さらに、菊地氏による美大の概要を非常に分かり易く、しかも楽しく説明して頂き、受験生には大いに役立ちました。今回のポスター作りにあたって、情報化社会が進み、手軽に膨大で最新の情報を得ることが可能になった現代だからこそ逆に、自分なりの表現方法を探ることがより一層、重要になったのではないかと痛感致しました。

2017年10月15日(日)17:15~20:00にかけて「年間授業料が59万8千円になる入試説明会<給付奨学生選抜型><特待生選抜型>」を開催いたしました。講師は藤井俊治 先生(成安造形大学 入学広報センター勤務)で、入場は無料、入退場は自由。今回は、合格者の作品を間近で閲覧でき、希望者には作品講評も可能でした。入試や大学生活に関する様々な疑問点や不安点の相談もできました。11月末の試験日対策に描いた作品の講評に熱心に耳を傾ける生徒、ご父兄の方々が印象的でした

 

2017年10月1日(日)10:00~17:00<お昼1時間休憩>にかけて「女性ヌード写生会」を開催いたしました。今回は、横臥ポーズでした。

  大会の模様
  大会の模様

2017年9月9日、10日に平成29年度第20回鳥取県高等学校デッサンコンクール大会(県高文連美術・工芸専門部 主催)が鳥取中央育英高等学校で開催されました教室では10名が参加され、2位に当たる優秀賞を2名、3位にあたる佳作賞を2名の方が受賞されました。他の方々も大変健闘され、充実した大会となりました。指導、講評、審査は京都アートスクール(京都市)の講師陣が担当されました。

2017年7月25日(火)~8月23日(水)にかけて150時間の夏期特別実技講習会を実施致しました。全期、前期、中期、後期、1時間割コースと5コースを設け、各期10名を定員としてさらなる実技力アップを図りました。特に推薦入試のムサ美,多摩美の入試対策、成安造形大の特待生選抜試験,その他の美術系大学のAO入試の対策を図りました。また、8月8日(火)、9日(水)には2日間実技無料体験講習会〈5名限り〉も実施致しました

2017年7月24日(月)に大阪梅田センタービル地下1Fにて「美術・デザイン・アニメ・マンガ・クリエイティブ・ものづくり系の41学校の作品展示&進学相談会」【さんぽう主催】が開催されました。今年も教室へ交通費無料の送迎用バスが手配されまれ、生徒、保護者、一般社会人の方々が参加されました。(参加中、及び往復途上での偶然の事故やけがを一定の範囲内で補償される東京海上日動火災保険株式会社の安心保険付きです)

当日のポーズ「胡坐をかいた女性」
当日のポーズ「胡坐をかいた女性」

2017年7月16日(日)10:00~17:00<お昼1時間休憩>にかけて「黒いワンピースを着た女性」の写生会を開催いたしました。今回は胡坐をかいていただきピラミッド型の安定したポーズとなりました。また、手の表情がとても美しいモデルさんで関節が美しい陰を作っていました。座像は、人物の大きな塊を捉える格好の課題であり、色彩面では明度差を意識した黒い衣服を纏って頂きました。

住所

〒680-0908

鳥取県鳥取市賀露町西1丁目1675-22

営業時間

月曜日  9:30~12:30

火曜日   17:00~20:00

日   定   休   日 

木曜日   17:00~20:00 

金曜日    休   講   中  

土曜日     9:45~16:45 

日曜日     9:45~16:45

日曜日   18:00~20:00 

(但し、講習会中は別途)

定休日

水曜日、第5週目の曜日

(但し、講習会中は別途)

電話番号・FAX

0857-28-8686